トレンドがわかる、買える!大人のためのWebマガジン
トレンドがわかる、買える!大人のためのWebマガジン

レディース向け白シャツのおすすめブランドと人気ランキング25選!マイ・ベスト・シャツは?


(画像:M7days for office/大人のこだわりシャツ)

オフィスにもプライベートにも便利な白シャツ

カッチリ目から抜け感のあるラフな着こなしまで、オフィスやプライベートと多様なシーンで使える白シャツはとても便利です。シーズンも特に選ばないので、春夏は1枚でサラッと、秋冬はニットと合わせて使えます。ただし、素材やデザインの違いで着こなしもお手入れの仕方も変わります。この記事では、白シャツ選びのポイントや人気アイテムを25商品ご紹介します。

 

白シャツのおすすめブランド

白シャツの人気ブランドは大人の女性が好むデザインを多く生み出している傾向にあります。また、立体縫製がスタイルアップのポイントになるため、日本女性のボディラインを研究している日本生まれのブランドが人気です。白シャツはシンプルだからこそ、設計や素材にこだわっているブランドが支持されるのも納得。では人気ブランドの中から5つを紹介します。

 

ADAM ET ROPE’(アダム エ ロペ)

日本生まれのブランド。元々はインポート商品を販売するセレクトショップだった。現在は機能性と美しさを両立した自社商品が大半。

 

SINME(シンメ)

女優の板谷由夏さんが提案するブランドで、シャツとデニムに特化している。2015年誕生と歴史は浅いが既に人気は絶大。

 

MADISONBLUE (マディソンブルー)

スタイリストの中山まりこさんが手がけるブランド。カジュアルと質の良さが同居する独自の魅力を放ち、高い支持を集めている。

 

M7days (エムセブンデイズ)

集英社の女性誌「Marisol」のオリジナルブランド。体型に合わせた設計にこだわり、シンプルながら華やかな女性らしさを演出する。

 

GALLARDAGALANTE (ガリャルダガランテ)

コケティッシュかつ洗練、奔放かつ上品というスペイン語の造語。流行に左右されないデザイン性の高い服を展開している。

 

ADAM ET ROPE’ (アダム エ ロペ)はインポート商品のセレクトショップから発展しました。SINMEとMADISONBLUEは個人のデザイン力の高さから人気となり、生み出されたブランドです。GALLARDAGALANTE (ガリャルダガランテ)は日本の企業の取り扱いブランド、M7daysは出版社発のブランドということで、それぞれ出発点が異なります。この違いはブランドが取り扱うアイテムの幅やデザインにも関係があるため、お気に入りブランドを見つけたいときは背景も見てみましょう。

 

白シャツの選び方

白シャツは全般的に利便性が高いですが、より使い勝手の良いものを購入するなら見るべきポイントが3つあります。欲しいものをイメージしながら読み進めましょう。

項目 選ぶべき商品の特徴
素材で選ぶ 綿、麻、ポリエステルなど
デザインで選ぶ 襟、袖、着丈、裾のカットの形など
価格で選ぶ 数千円~数万円まで価格の幅が広い

白シャツといっても、いわゆる「ワイシャツ」でイメージするようなシルエットのものばかりではありません。ボリューム感があるものもあれば、襟が小さいものなど複数の選択肢があります。素材もそれぞれに特徴があるため、より詳しく見てみましょう。

素材で選ぶ

素材の名称 メリット デメリット
綿(コットン) 吸水性、通気性、保温性に優れている。洗濯や熱に強い。 シワになりやすい。
麻(リネン) 通気性がよく高温多湿のときに適している。 アイロンをかけてもパリッとしない。
ポリエステル シワになりにくく、型崩れしづらい。 吸水性が低い。
レーヨン 絹に似て光沢がある。なめらかな手触り。 水に弱く縮みやすい。シワになりやすい。

通年販売されている素材のほとんどは綿かポリエステルです。綿は吸水性と通気性に優れているため、汗溜まりも気になりません。しかし、シワになりやすいというデメリットがあり、アイロンがけが苦手な人には向いていない素材です。

一方のポリエステルはシワになりにくく型崩れしづらいことから、ビジネス用のワイシャツにも多く見られます。ただし、吸水性に欠けるため、汗の臭いが気になる人には向いていません。綿とポリエステルの混紡であれば、吸水性にも長けています。

麻は手触りがサラサラしていて、着ると涼感があることが特徴です。夏の洋服が販売される時期に多く見られますが、アイロンをかけてもパリッとしないので、フォーマルなシーンよりもややカジュアルなコーデにおすすめです。

レーヨンは絹に似た質感を人工的に作った再生繊維で、やわらかく光沢があります。「とろみ」と名の付く衣服に多い素材です。しかし、洗濯するだけで縮むことも多いため、取扱いには要注意。このように素材の特徴を理解し、どのシーンで使いたいか、日頃の手入れはどの程度できるかを考慮して選びましょう。

デザインで選ぶ

白シャツを選ぶ時はデザインも重要です。ビジネスシーンでは、襟つきのシャツが好まれます。サイズはジャケットに合わせてもダボつかないタイトなものが良いでしょう。オフィスもでもOKなカジュアルコーデには、女性らしい色気を醸し出せるゆったりシルエット、襟のないシャツなどもおすすめです。近年流行が続いているボリューム袖のいわゆる「袖コンシャス」なシャツなら、二の腕をカバーして体型を華奢に見せることもできます。

また、着こなしにこだわる人は裾のカットを確認しましょう。裾が丸いラウンドカットと、裾がまっすぐなボックスカットの2種類があります。ラウンドカットの中でも裾が長いものはパンツインが前提ですが、裾が短いタイプはパンツインせずに普段着のような着こなしができます。出して着るならボックスカットがおすすめです。ボックスカットというのは、アロハシャツに代表されるような裾がまっすぐのシルエットを指します。ラウンドカットよりボックスカットの方がカジュアル感を演出できます。

価格で選ぶ

シャツは特に価格帯と呼ばれるような範囲はありません。安いものでは1000円台から、ブランドのシャツに至っては50000円に及ぶものもあります。

シャツの値段を大きく左右するのは素材です。たとえば綿100%であれば比較的高価で、ポリエステルの比率が高ければ安価な傾向があります。その中でも上質な線維かどうかでも変動します。また、ボタンが豪華なものやデザイン料を多くとっているブランドでは高額商品が目立ちます。しかしブランドの商品が割高かというとそうとも言いきれません。縫製や素材がしっかりしていて、お手入れさえしていれば何年も着続けられるものがたくさんあります。

長く着られそうなシャツとトレンドのシャツで予算を変えるなど、使い方に合わせた予算配分をしましょう。

 

おすすめの白シャツ総合人気ランキング25選

序盤でご紹介したブランド以外にも数々のブランドが独自の魅力で人気を博しています。それぞれに、よく使う素材やデザインの傾向などがあるため、お気に入りブランドを探すのもオシャレの楽しみ方の一つです。それでは、1位から25位までの商品の詳細を一気に見ていきましょう。

1位:ADAM ET ROPE’ (アダム エ ロペ) タイプライターオーバーシャツ

ADAM ET ROPE’/タイプライターオーバーシャツ/¥13,000+税

ADAM ET ROPE’/タイプライターオーバーシャツ/¥13,000+税

シルキータッチの綿100%

綿100%ながら、綿特有のパリパリ感はありません。バイオ加工を施したことで柔らかくなめらかなシルキータッチとなっています。それでいて型は崩れないハリ感はしっかりあるため、デザイン性を損なうことがありません。オーバーサイズであることを活かし、パンツインしてゆるく着るのがおすすめです。ですが、裾のカットはボックスカット的、サイドだけがややラウンドしているので、羽織としても使えます。

ADAM ET ROPE’ タイプライターオーバーシャツの悪い口コミ

・悪い口コミはありませんでした

悪い口コミはありませんでしたが、注意点はあります。綿100%なのでシワになりやすいため、お手入れは必須。できれば手で押し洗いを推奨しており、タンブラー乾燥禁止です。

ADAM ET ROPE’ タイプライターオーバーシャツの良い口コミ

・生地にハリがあって理想のシルエットが叶う

・抜け感を楽しめる

近年は白シャツでもカチッとしすぎず抜け感重視の傾向が続いています。オーバーサイズながらハリのある生地のおかげで、脱力しすぎないコーディネートを楽しむ人が多いようでした。

 

2位:SINME (シンメ)  シャツブザム

SINME/シャツブザム/¥22,000+税

SINME/シャツブザム/¥22,000+税

光沢感が欲しいならシャツブザム

綿100%でありながら、光沢のある細番手を使用したサテン生地となっています。シルクほどの光沢ではなく、テカテカというより上品かつなめらかな印象。胸部分の生地が切り替えてあり、肩の造りもしっかりしたフォーマルシャツです。あまり着崩さず、ボタンは襟まできっちり留めるか第一ボタンを外す程度でカッチリしたシルエットを楽しみましょう。パンツインがおすすめです。

SINME  シャツブザムの悪い口コミ

・少し大きかった

サイズはS、M、Lの3展開。肩幅で見ると38、39、40です。女性の平均身長158cmの肩幅が36cmくらいといわれているため、人によっては大きめに感じるかもしれません。

SINME  シャツブザムの良い口コミ

・マニッシュな雰囲気が可愛い

・デニムパンツとの相性が良い

フォーマルな形を活かしてマニッシュなパンツスタイルで着こなす人が多いようです。ハイウエストのストレートパンツやワイドパンツに裾をインすればカッコイイコーディネートが完成します。

 

3位:MADISONBLUE ラミーマダムシャツ

MADISONBLUE/ラミーマダムシャツ/¥33,000+税

MADISONBLUE/ラミーマダムシャツ/¥33,000+税

あえてシワを出すことでナチュラルなコーデに

ラミーマダムシャツは麻100%の夏場にも活躍してくれるシャツです。涼しさとザラザラした質感が特徴です。シワになりやすい麻だからこそ、それをデザインとして取り入れるナチュラルさが魅力。設計は綿のマダムシャツと同じく、自然と襟が開くようになっています。

MADISONBLUE ラミーマダムシャツの悪い口コミ

・コーデが難しい

形はスタンダードなかっちりめ、しかし生地はカジュアルということで、ボトムス選びは慎重になりやすいでしょう。困ったらデニムと合わせるのが無難です。

MADISONBLUE ラミーマダムシャツの良い口コミ

・カジュアルだけどシルエットが細身で女性らしい

・袖の落ち感が絶妙

ファッションに詳しい人はよく「落ち感」という言葉を使います。これは女性の体に沿って生地が落ちているという意味です。それが絶妙であるということは、女性のボディラインを美しく見せてくれる、ということを示しています。全体的に細身のシャツで透けているため、ボディラインに自信がある人向きかもしれません。

 

4位:M7days (エムセブンデイズ) 大人のこだわりシャツ

M7days for office/大人のこだわりシャツ/¥15,000+税

M7days for office/大人のこだわりシャツ/¥15,000+税

形状記憶でお手入れ簡単

綿100%の商品はアイロンがけが面倒…という人におすすめなのがコチラの「大人のこだわりシャツ」。綿57%、ポリエステル41%、ポリウレタン2%という配分の形状記憶で、吸水性や通気性は保ちながら型崩れしません。シワがつきにくいため、干し方さえ気を付ければアイロンも不要です。見ごろやアームの造りがゆったりめ、抜き襟しやすくデコルテが綺麗に開く設計になっているため、パンツインしても色気が醸し出せます。

M7days 大人のこだわりシャツの悪い口コミ

・悪い口コミはありませんでした

お手入れ方法や透け感についても特に注意すべきことはありません。オーバーシルエットであるためスリムなジャケットと合わせるには、もたつく恐れが。一枚での着こなしを楽しんで。

M7days 大人のこだわりシャツの良い口コミ

・シワになりにくくて手入れが楽

・オフィスはもちろんジーンズにも合う

手入れが楽ということで、日常的にやすい商品です。数枚同時購入して平日のオフィス用にするのもおすすめ。もちろんデニムに合わせても爽やかさがあり、好印象です。パンプスと合わせて大人の着こなしを楽しみましょう。

 

5位:GALLARDAGALANTE (ガリャルダガランテ) スキッパーボックスシャツ

GALLARDAGALANTE/スキッパーボックスシャツ/¥19,000+税

GALLARDAGALANTE/スキッパーボックスシャツ/¥19,000+税

ナイロン混で春夏に最適

ナイロン100%のシャツはあまりないため素材選びでは記載しませんでしたが、ナイロン混のシャツには特別な魅力があります。ナイロンは吸水性は低いのですが、水に濡れても乾くのが速く、シワになりにくい素材。型崩れもしにくく、綿と混ぜることで綿100%のシャツの弱点を克服できます。綿で汗を吸い、ナイロンで揮発させるため、夏でもサラッとした着心地を楽しめる白シャツです。デザイン性も高く、デコルテはザックリ開きながらインナーは見えない深さで、いやらしさなく着こなせます。

GALLARDAGALANTE スキッパーボックスシャツの悪い口コミ

・悪い口コミはありませんでした

悪い口コミはありませんが、ナイロンの取り扱いには要注意です。ナイロンは熱に弱いというデメリットがあります。型崩れやシワは気にならないためアイロンをかける必要はないと思いますが、うっかり乾燥機に入れないようにしましょう。また、防虫剤と接触させると変色する恐れがあります。

GALLARDAGALANTE スキッパーボックスシャツの良い口コミ

・ウエストをベルトでマークしても可愛い

・肌あたりが良い

着心地を評価する声はもちろんのこと、アレンジしやすいデザインも好評でした。そのままストンと着ればヒップラインを隠せて、パンツインでゆったり着るのもOK。ベルトでウエストをキュッと絞れば裾がフリルのように広がって可愛らしい着こなしができます。

 

6位:MADISONBLUE コットンマダムシャツ

MADISONBLUE/コットンマダムシャツ/¥32,000+税

MADISONBLUE/コットンマダムシャツ/¥32,000+税

汎用性の高さがピカイチ

2位で紹介したJ.BRADLEY シャツ同様、MADISONBLUEの定番型であるマダムシャツ。スタンダードな形であるため、1枚でキメるもジャケットやニットに合わせるも良い、汎用性が高い白シャツです。吸水性の高い綿100%でほどよい厚みがあり、季節を問わずに着用できます。日本のドレスシャツ工場で生産されており、丁寧な仕事が施された商品です。

MADISONBLUE コットンマダムシャツの悪い口コミ

・腕周りがきつく感じた

・思いのほか小さかった

MADISONBLUEは、タイトなデザインのものが多く、平均サイズより小さめの作りです。いつもSサイズを着ている人もMサイズを選択したほうが、ゆとりを持って着られるでしょう。

MADISONBLUE コットンマダムシャツの良い口コミ

・形がとても美しい

・生地がしっかりしていてスタイルがよく見える

生地がしっかりしているシャツを着るとそれだけでスタイルアップして見えます。計算されたラインの美しさがシンプルな中に華やかさを持たせてくれます。タイトなデザインながら生地にハリがあるため密着しすぎもせず、ブラのお肉の食い込みやお腹のたるみも目立ちません。

 

7位:MADISONBLUE MADISON MESSAGE S/S OX

MADISONBLUE/MADISON MESSAGE S/S OX/¥27,000+税

MADISONBLUE/MADISON MESSAGE S/S OX/¥27,000+税

清潔感のあるマニッシュなシャツ

こちらの商品は遊び心に溢れているため、ややコーデを選びますが、質の良さで人気上位となっています。綿100%はもちろん、ボディラインに合わせた立体的な縫製はMADISONBLUならではの丁寧な作りです。襟のメッセージプリント、あえて腰上に配置したロゴの刺繍で遊びを取り入れれば、普段とは違う着こなしを楽しめます。また、半袖は肘あたりまで丈があるため、遊び心に相反して清潔感と上品さは損なっていません。

MADISONBLUE MADISON MESSAGE S/S OXの悪い口コミ

・MADISONBLUE MADISON MESSAGE S/S OXの悪い口コミは投稿されていませんでした。

こちらについてもサイズは要注意です。バストサイズを基準に選びましょう。サイズは00、01、02の三段階で、それぞれのバストサイズは82、86、90となっています。

MADISONBLUE MADISON MESSAGE S/S OXの良い口コミ

・襟のメッセージが素敵

襟には「LOVE THE LIFE YOU LIVE LIVE THE LIFE You Love」というメッセージがプリントされています。これはレゲェの神様ボブ・マーリーの名言。日本語にすると「自分が生きる人生を愛せ、自分が愛する人生を生きろ」となります。ボブ・マーリーファンでなくとも心に刺さるメッセージです。

 

8位:SINME(シンメ) 袖ボリュームシャツ

SINME/袖ボリュームシャツ/¥25,000+税

SINME/袖ボリュームシャツ/¥25,000+税

袖の膨らみが優雅なプルオーバー

たっぷりのギャザーで作られるボリューム袖が優雅な袖コンシャスな白シャツ。背中にもギャザーが入っているため、全体的にふんわりしたシルエットを作ることができます。しかし、手首やデコルテはすっきり見える工夫が施され、緩急のついた女性らしさは存分に引き出せるシャツです。素材は綿100%の日本製。裾がボックスカットのプルオーバーであるためスポッと被るだけでお着替えが完了します。

SINME 袖ボリュームシャツの悪い口コミ

・悪い口コミはありませんでした

こちらも特に悪い口コミはありませんが、サイズ選ぶには気を付けましょう。Mサイズのみの展開でバスト130、肩幅59、袖丈45、着丈69.5となっています。袖丈が短めの手首が出るデザインです。

SINME 袖ボリュームシャツの良い口コミ

・袖と背中のたっぷりギャザーが美しい立体感

・女性らしいシルエットで可愛い

痩せ見えの着こなしのコツは「細いところを見せる」こと。手首、足首、首などお肉が付きづらい箇所だけを露出させることで全体的に細いと錯覚させることができます。この白シャツはまさに女性の願いを叶えてくれる点が人気の理由です。

 

9位:Harriss (ハリス)  スタンドカラーシャツ

Harriss/スタンドカラーシャツ/¥16,000+税

Harriss/スタンドカラーシャツ/¥16,000+税

モダンなスタンドカラー

スタンドカラー、つまり立て襟のデザインシャツです。襟のフロントにスリットが入っており、ただのハイネックではなく、しっかりシャツとして成立しているバランスが絶妙。後ろ側が全面ボタン開きで脱ぎ着もしやすくなっています。首に3つボタンがあり、第一ボタンを外して襟を折り返すと、小さな襟付きのシャツに変わるのも魅力です。あまりないデザインですから、これを逃すとなかなか出会えないかもしれません。

Harriss  スタンドカラーシャツの悪い口コミ

・悪い口コミはありませんでした

1つだけ残念なのはSサイズがないこと。M、Lの展開で、それぞれバストが106、109、肩幅が46、47のやや大きめのデザインです。小柄な人には向いていないかもしれません。

Harriss  スタンドカラーシャツの良い口コミ

・他にはないデザインでコーデがワンランク上がる

上品なデザインを活かして、落ち着いたカラーのスカートにインするコーデがおすすめ。フレアなら華やかに、ペンシルなら大人の女性像を演出できます。また、首元の詰まったベストやニットに合わせても子供っぽくならず、洗練されたコーディネートができます。

 

10位:TICCA (ティッカ)  スキッパーシャツ

TICCA/スキッパーシャツ/¥22,000+税

TICCA/スキッパーシャツ/¥22,000+税

デコルテを見せても爽やかに整う

スキッパーシャツは形を間違えると、いやらしさが出たり、だらけて見えがちです。その点、このシャツは開き具合、ラインともに丁度よいバランスで爽やかさがあります。綿100%で吸水性がよく、春から夏向きのシャツです。前後で長さの異なるボックスカットなので、パンツから出せばヒップラインをさり気なく隠してくれます。透け感もないので1枚でサラッと着こなせます。

TICCA スキッパーシャツの悪い口コミ

・悪い口コミはありませんでした。

TICCA スキッパーシャツの良い口コミ

・自然と抜き襟にしてくれる

スキッパーの開き方が綺麗で、自然と流行の抜き襟に仕上がります。ハリがある生地のため、ゆるさと直線的なラインが絶妙なバランスを保ってくれるシャツです。オーバーサイズでも七分袖で腕の細い部分を見せることで野暮ったくなりません。

 

11位:mizuiro ind (ミズイロインド) レーススタンドカラーワイドシャツ

mizuiro ind/レーススタンドカラーワイドシャツ/¥15,000+税

mizuiro ind/レーススタンドカラーワイドシャツ/¥15,000+税

チャイナテイストで普段とは違うオシャレを楽しめる

フロントの合わせ部分にあしらわれたレースが華やかなシャツ。チャイナドレスを思わせるデザインは他のシャツにはない魅力です。レースが縦ラインをさりげなく強調してくれるため、痩せ見え効果も期待大。また、夏場の羽織としても使いやすい軽やかさです。素材はレースまで含めて綿100%で、ネットを使えば洗濯機OKという利便性も兼ね備えています。

mizuiro ind レーススタンドカラーワイドシャツの悪い口コミ

・悪い口コミはありませんでした

フリーサイズでバスト126というゆったりしたシルエットです。透け感があるためインナーは着用しましょう。

mizuiro ind レーススタンドカラーワイドシャツの良い口コミ

・ワイドパンツとよく合う

・顔周りがすっきり見える

アジアな雰囲気を存分に楽しむならワイドパンツとのコーデがおすすめです。スタンドカラーが首元をスッキリ見せてくれるため、Aラインが綺麗に仕上がります。やや光沢のある高級感が魅力的な1枚です。

 

12位:mizuiro indサイドタックコクーンシャツ

mizuiro ind/サイドタックコクーンシャツ/¥9,800+税

mizuiro ind/サイドタックコクーンシャツ/¥9,800+税

透け感が爽やかな夏向きシャツ

綿100%ですが、かなり薄手なため通気性は抜群。見た目に関しても、サイドタックのおかげで空気を含んだ着こなしができます。ボディラインに膨らみで体型をカバーできる一方、袖や襟周りはタイトにつくられているため、太った印象は与えません。全体的に涼しげな印象をあたえる夏向きシャツです。また、秋にかけてカーディガンと合わせても生地がもたつかないため、長いシーズンで使えます。

mizuiro indサイドタックコクーンシャツの悪い口コミ

・悪い口コミはありませんでした。

透け感が強いシャツでは、インナー選びに注意が必要。濃い色の下着には向かないため、薄い色の下着と白のキャミソールやタンクトップを合わせましょう。

mizuiro indサイドタックコクーンシャツの良い口コミ

・サラッとしていて夏の羽織にも使える

・秋冬はニットと合わせても可愛い

ニットベストと合わせるのもおすすめです。襟と袖がぴったりしているため、ベストでボディラインを閉じ込めれば全く違った印象に様変わりします。秋など、そこまで厚着をしたくはないが、少し肌寒い時期にも向いているシャツです。

 

13位:MADISONBLUE  HIGH COLLAR MADAME SHIRT

MADISONBLUE/HIGH COLLAR MADAME SHIRT/¥37,000+税

MADISONBLUE/HIGH COLLAR MADAME SHIRT/¥37,000+税

クラシックなコーデが好きならコレ

再びマダムシャツシリーズから、70年代を意識したハイカラータイプがランクイン。写真では黄味がかっていますが、ライトの具合でもう少し白い印象です。通常のマダムシャツより、透け感のある綿100%の生地で、女性らしい上品さがあります。シャリ感があるため春夏はもちろん、クラシックコーデを目指してニットやガウンを取り入れるのも素敵です。直線的なハイカラーは男前になりがちなので、パンプスと合わせて着こなしましょう。

MADISONBLUE  HIGH COLLAR MADAME SHIRTの悪い口コミ

・悪い口コミはありませんでした

こちらも小さめサイズであることに注意しましょう。サイズは00~02まで、肩幅がそれぞれ37.5、38.5、39.5となっています。

MADISONBLUE  HIGH COLLAR MADAME SHIRTの良い口コミ

・サラッとした手触りと透け感がある素材が素敵

・薄手なのにクタッとせずハリがある

サラサラ感が快適なシャツですが、光の具合でけっこう透けるためインナーは必須。とはいえ、生地にハリがあってシルエットはキープしてくれるため、着ぶくれの心配はありません。また、第二ボタンまでザックリ開けても襟はしっかり立ったままの形を崩さず、デコルテを綺麗に見せてくれます。

 

14位:RIM.ARK (リムアーク)  カフリボンシャツ

RIM.ARK/カフリボンシャツ/¥13,000+税

RIM.ARK/カフリボンシャツ/¥13,000+税

袖のしぼりで印象がガラッと変わる

このシャツの特徴は何といっても袖のしぼり。写真では緩めにしぼっていますが、肘上でキュッとしぼるとパフスリーブのようなシルエット、ほどけば着物のような優雅な袖に早変わりします。素材は綿100%で透け感があるため、キャミソールと合わせて春夏に1枚で着たいシャツです。秋口の肌寒さはベストを着ることでカバーしましょう。せっかくの袖のデザインは見せることをおすすめします。

RIM.ARK カフリボンシャツの悪い口コミ

・悪い口コミはありませんでした

特に悪い口コミはないですが、綿100%でシワが気になるため、リボンまでアイロンかけするのは少し面倒かもしれないという印象があります。

RIM.ARK カフリボンシャツの良い口コミ

・袖のぽわっとしたシルエットと透け感が可愛い

・袖を絞るかどうかで雰囲気が変わるのがよい

袖のしぼりによるイメージチェンジを楽しんでいる声が目立ちました。変身するアイテムはその日の気分に合わせることができるため、1枚持っておくと便利です。ふんわり可愛い印象ながら、襟は直線的で甘すぎず、大人が楽しめるシャツとなっています。

 

15位:SINME タックデニムシャツ

SINME/タックデニムシャツ/¥25,000+税

SINME/タックデニムシャツ/¥25,000+税

体型カバーでマニッシュコーデが完成

マニッシュスタイルには憧れつつも、丸みのあるボディラインで上手くいかない人におすすめしたいシャツです。タックが複数入っていることで裾にかけてふんわり広がり、お腹周りのお肉をカバーしてくれます。反面、デコルテ周りはハンサムに仕上げられているためスッキリした印象です。フロントのボタンは開けられますが、第一ボタンまでキッチリ留めて清潔感のある着こなしを楽しみましょう。

SINME タックデニムシャツの悪い口コミ

・悪い口コミはありませんでした

SINME タックデニムシャツの良い口コミ

・フロントタックのこなれ感がよい

・タイトなデニムにもワイドパンツインにも合う

第一ボタン以外は布の内側で止めるタイプで、タックが入っているためオシャレ上級者の印象を与えられます。裾の広がりを見せるためにはパンツインしないことをおすすめしますが、ハイウエストのワイドパンツと合わせるならインするのも素敵です。タック部分が隠れることで、シンプルなシャツに見せることができます。

 

16位:INGNI (イング) オーバーシャツ

INGNI/オーバーシャツ/¥3,900+税

INGNI/オーバーシャツ/¥3,900+税

プチプラなのに高級感のあるオーバーシャツ

コスパの良さで大人気のブランドINGNIのオーバーシャツです。こちらはレーヨン76%、ポリエステル24%のやわらか素材。ポリエステルがレーヨンのデメリットを解消してくれているため洗濯機洗いOKです。光沢感があり、ほどよいゆるさと相まってプチプラながらリッチな印象にしてくれます。デコルテの開き具合も自然で、大人の印象です。

INGNI オーバーシャツの悪い口コミ

・悪い口コミはありませんでした

サイズがMのみであるため、小柄な人はイメージ通りの着こなしが難しいかもしれません。

INGNI オーバーシャツの良い口コミ

・ハリのある生地でゆるすぎない

・ドロップショルダーのラフ感がよい

やわらか素材ですが、ポリエステルが入っているため、着崩れるようなゆるさではありません。ドロップショルダーでゆるく見せつつ、襟はしっかり直線的、袖がタイトになっているため清潔感があります。普段着としてはもちろんのこと、オフィスカジュアルとしても重宝するでしょう。

 

17位:DRWCYS (ドロシーズ)  シャンブレーシャツ

DRWCYS/シャンブレーシャツ/¥9,800+税

DRWCYS/シャンブレーシャツ/¥9,800+税

春夏に最適なDRWCYSの定番シャツ

DRWCYSのシャンブレーシャツはカラーバリエーションと素材が春夏向きの商品です。薄手ながらハリのある綿100%のシャンブレー生地です。シャンブレ―生地というのは縦色に色糸、横糸に白糸を使った平織生地のことです。今回ご紹介するのは白シャツですから、縦横どちらも白ですが、表面に色糸が均等に出ていることから色落ちしにくいという特徴があります。丈夫さと通気性のよさも魅力で、やわらかな着心地です。

DRWCYS (ドロシーズ)  シャンブレーシャツの悪い口コミ

・悪い口コミはありませんでした

DRWCYS (ドロシーズ)  シャンブレーシャツの良い口コミ

・さっぱりした風合いでカジュアルに着こなせる

・大人っぽくて上品な女性らしさがある

抜き襟デザインになっているためボタンを開けて着れば大人っぽい色気が出せます。それでいて生地はカジュアル、襟がついているためフェミニンすぎないシャツです。幅広い年代で着こなしやすいといえます。

 

18位:MHL (エムエイチエル) GARMENT DYE BASIC POPLIN(MHL SHOP限定)

MHL/GARMENT DYE BASIC POPLIN/¥15,000+税

MHL/GARMENT DYE BASIC POPLIN/¥15,000+税

自然な白と軽い着心地

MHLは英国のブランドMARGARET HOWELL (マーガレット・ハウエル)のカジュアルラインです。機能性を重視し、日常使いしやすい服を展開しています。こちらのシャツは縫い上げた後で一度洗う「製品洗い」を施しており、自然な白さと、自宅で洗っても縮みにくい仕上がりです。商品名にある「POPLIN」はポプリン生地のことで、ブロードとも呼ばれます。やわらかさと軽さ、ほど良い光沢が特徴です。素材は綿100%となっています。

MHL GARMENT DYE BASIC POPLIN(MHL SHOP限定)の悪い口コミ

・悪い口コミはありませんでした

MHL GARMENT DYE BASIC POPLIN(MHL SHOP限定)の良い口コミ

・すっきりしたデザインでコーディネートしやすい

・スリムなのに苦しくないサイズ感

サイズは3種あり、肩幅はタイトですがバストには余裕があります。ゆるやかさと細身のバランスがよく、リラックス感とキッチリ感が両立したシャツです。パンツインでもアウトでも着こなせます。

 

19位:ViS (ビス)  【鎌倉シャツ×ViS】ルーズシルエットシャツ

ViS/【鎌倉シャツ×ViS】ルーズシルエットシャツ/¥4,980+税

ViS/【鎌倉シャツ×ViS】ルーズシルエットシャツ/¥4,980+税

値段以上のクオリティを誇るシャツ

縫製の丁寧さと良質な生地で定評のあるビジネスシャツの老舗ブランド「鎌倉シャツ」とViSがコラボした商品です。このコラボシリーズは安価ながらクオリティの高いシャツが買えるとして好評です。その中で紹介するのはこちらのルーズシルエットシャツ。上質なスーピマコットンを使用し、着心地を追求しています。ルーズながら造りはしっかりしているため、抜き襟にしても品の良さが感じられるシャツです。

ViS  【鎌倉シャツ×ViS】ルーズシルエットシャツの悪い口コミ

・体型とシルエットが合わなかった

鎌倉シャツはストレート体型の人に人気ですが、このシャツはナチュラル体型の人向きだという声もありました。

ViS  【鎌倉シャツ×ViS】ルーズシルエットシャツの良い口コミ

・この値段でしっかりしたシャツが買えるのは感動

・素材の手触りがとてもよい

仕事の丁寧さを評価する声が目立ちました。高額な出費をしなくても良質なシャツが買えるというのはありがたいですね。ViSファンはもちろん、鎌倉シャツが気になっていた人にとっては、デビューにぴったりの商品です。

 

20位:NEWYORKER (ニューヨーカー)【ハンサムFit】コンパクトコットンオックスシャツ(コットン100%)

NEWYORKER/【ハンサムFit】コンパクトコットンオックスシャツ(コットン100%)/¥12,000+税

NEWYORKER/【ハンサムFit】コンパクトコットンオックスシャツ(コットン100%)/¥12,000+税

計算された美しさはビジネスシーンにも映える

ビジネスに使える洋服を多数展開するNEW YORKERのオックスシャツです。スタンダードなシルエットながら、前身頃はスッキリ、後ろ身頃はゆったりの快適なサイズ感。計算し尽くした立体縫製で、着るだけでスタイルアップが叶います。生地は綿100%の細番手糸でやわらかく、柔軟加工とピーチ加工でソフトな風合いです。

NEWYORKER【ハンサムFit】コンパクトコットンオックスシャツ(コットン100%)の悪い口コミ

・悪い口コミはありませんでした

NEWYORKER【ハンサムFit】コンパクトコットンオックスシャツ(コットン100%)の良い口コミ

・ニットにもジャケットにもよく合う

・ベーシックだから使いやすい

シンプルだからこそ、着合わせには困りません。上からセーターを着るもよし、ジャケットを羽織るもよしの便利なシャツです。いつもより少し上質なシャツを検討中なら試してみる価値大いにありといえます。

 

21位:MADISONBLUE (マディソンブルー) J.BRADLEY シャツ

MADISONBLUE/J.BRADLEY シャツ/S OX/¥29,000+税

MADISONBLUE/J.BRADLEY シャツ/S OX/¥29,000+税

MADISONBLUEの定番シャツ

J.BRADLEY シャツはMADISONBLUEの定番商品。男性も着用できるよう、ボタンの付け方は自分から見て右の男性仕様です。羽織として活用することも考えてボタン部分の縫い付けは三つ折りとなっており、折り返しがピラピラしません。台襟のカーブが強めに入っているため、第一ボタンを外すと綺麗なラインで襟が開いてくれます。綿100%でハリがあり、値段に見合うさりげない高級感が漂います。パートナーとシェアできる洋服を探しているならぜひ!

MADISONBLUE J.BRADLEY シャツの悪い口コミ

・値段で購入を躊躇した

たしかにお値段は高めです。ただ、この口コミの方も「買ってよかった」としています。ものの価値というのは使用してこそわかるもの。納得できるだけの理由があるはずです。

MADISONBLUE J.BRADLEY シャツ良い口コミ

・ゆるっとしていてキメすぎない大人の可愛さがある

・ラフな抜け感でマニッシュに着こなせる

七分袖をロールアップするハンサムな着こなしがおすすめです。男性らしくもある美しいシルエットが、むしろ女性らしさを引き立てます。実際に、抜け感のあるコーデに重宝しているという声が多く寄せられていました。

 

22位:ROPE’ PICNIC (ロペピクニック)  ボリューム袖スキッパーシャツ

ROPE’ PICNIC/ボリューム袖スキッパーシャツ/¥1,990+税

ROPE’ PICNIC/ボリューム袖スキッパーシャツ/¥1,990+税

お手入れ簡単シワなしシャツ

こちらのシャツは本体がポリエステル100%、別布としてポリエステル 65% レーヨン 35%となっています。別布というのは前後で異素材を組み合わせているため。バックに綺麗なドレープが施せるようにレーヨンが使われています。とはいえ、ポリエステルの比率が高いためシワは気になりません。Vネックですっきり見せつつ、バックスタイルは女性らしい1枚です。

ROPE’ PICNIC ボリューム袖スキッパーシャツの悪い口コミ

・悪い口コミはありませんでした

ポリエステルの比率が高く吸水性にはかけるため、汗をかく季節は綿のインナーを着用しましょう。

ROPE’ PICNIC ボリューム袖スキッパーシャツの良い口コミ

・大人っぽいイメージ

・前後で素材が違うところが面白い

安価ながら大人っぽい着こなしが叶うことで人気です。このお値段なら洗い替えで2枚持っていても良いかもしれません。ボリュームスリーブのさりげない女の子らしさを出しつつ、シンプルに着こなしましょう。

 

23位:ROPE’ PICNIC スタンドカラーボクシーシャツ

ROPE’ PICNIC/スタンドカラーボクシーシャツ/¥3,990+税

ROPE’ PICNIC/スタンドカラーボクシーシャツ/¥3,990+税

スポッと被るだけで決まる楽ちんシャツ

こちらのシャツはプルオーバータイプで、ボタンを留める面倒がありません。その上ポリエステル100%でアイロンも不要です。デイリー使いがしやすいシャツです。また、写真ではわかりませんが、フロントとバックで丈が違い、スカートインしやすい設計になっています。

ROPE’ PICNIC スタンドカラーボクシーシャツの悪い口コミ

・表記は白だったが、クリーム色だと思う

・裾の商品タグが透けてしまうのでパンツインしないと気になる

カラーが「白」ではないという声はいくつかありました。人によってはアイボリー、クリーム色に見えるようなので、完全な白が欲しい人には向いていません。

ROPE’ PICNIC スタンドカラーボクシーシャツの良い口コミ

・お手頃な値段

・襟の開きが深すぎないので仕事に使えそう

手頃な値段で使いやすいシャツが買えるのは嬉しい限り。襟元はザックリ開いていますが、小さなスタンドカラーがついているためキッチリ感もあります。プライベートにもオフィスにも使いやすいでしょう。

 

24位:SHOO・LA・RUE (シューラルー) スラブドルマンスキッパーシャツ

SHOO・LA・RUE/スラブドルマンスキッパーシャツ/¥1,990+税

SHOO・LA・RUE/スラブドルマンスキッパーシャツ/¥1,990+税

軽やかな透け感で夏を爽やかに

レーヨン56 %ポリエステル44%のやわらかい素材でほどよい透け感があります。ゆるシルエットでも丈は長すぎず、スキニーパンツに合わせるだけで爽やかな印象が出せるシャツです。袖はドルマンタイプになっており、気になる二の腕をカバーしてくれることも嬉しいポイントです。シンプルなスタイルにしたいときに重宝します。

SHOO・LA・RUE スラブドルマンスキッパーシャツの悪い口コミ

・ゆるめに着るならワンサイズ大きめにすべき

サイズはM、L、LLがあります。ゆったりめに着るなら、いつもよりワンサイズ上を選びましょう。なお、レーヨン比率が高いため洗濯は手洗い推奨です。

SHOO・LA・RUE スラブドルマンスキッパーシャツの良い口コミ

・スキニーによく合う

・軽くて涼しい

薄手生地と首や袖の開き具合で風通しのよいシャツです。吸水性の高いインナーさえ身に着ければ夏場に活躍すること間違いなし。お値段もお手頃ですから、買って後悔することはないでしょう。

 

25位:UNTITLED (アンタイトル) スタンドカラーブロードロングシャツ

UNTITLED/スタンドカラーブロードロングシャツ/¥20,000+税

カッコイイスタイルを目指すならコレ

最高級のピュアスヴィンコットンを使用したオーバーサイズロングシャツです。袖口は幅が広くメンズライクな仕上がりですが、ほどよく開いたV字のデコルテラインに色気が見えます。透け感も少ないしっかりめの生地ですから、1枚でカッコよく着こなせます。

UNTITLED スタンドカラーブロードロングシャツの悪い口コミ

・悪い口コミはありませんでした

UNTITLED スタンドカラーブロードロングシャツの良い口コミ

・高身長でもヒップが隠れる着丈が嬉しい

使いづらさにもなりがちな長め丈も高身長の人にとっては良いポイントになります。サイドスリットが深めに入っているため、フロントはパンツイン、バックは出してヒップを隠すことができます。

 

新たな白シャツでコーデの幅を広げよう

白シャツは1枚でもサマになるものから、重ね着にも便利なタイトなシルエットまで、理想の着こなしに適う選択肢が豊富です。清潔感抜群の白シャツは、多様なシーンで活躍します。バリエーションをいくつか揃えておけばコーデの幅が広がります。白シャツの選び方を参考にしながら、自分好みの使い勝手の良いものを選びましょう。

FLAG SHOP ファッションまとめ  
ファッション通販サイト集英社FLAG SHOPのスタッフがオススメのブランドやアイテムを紹介します♪