トレンドがわかる、買える!大人のためのWebマガジン
トレンドがわかる、買える!大人のためのWebマガジン

食卓に並べたい♪色も形も可愛くておしゃれな豆皿セレクション

さまざまな種類がある「うつわ」の中でも、豆皿はとても“自由”なうつわです。
形や色・柄は本当に多種多様で、手のひらに乗るくらいの約10cm前後という大きさの中に、作家さんや窯元さんの世界感がぎゅっと詰まっています。
また、価格も手頃で気軽に購入できるため、うつわ初心者でも集めやすいのが良いところです。
今回はFLAG SHOPで扱っている豆皿の中から、色も形も可愛くておしゃれなものをセレクトしました!

 

堀江陶器/豆皿5種セット【木甲・菱・扇・正角・亀甲】/¥3,000+税

堀江陶器は、長崎県・波佐見焼の老舗陶器メーカーです。
波佐見焼は磁器でできており、こちらの豆皿は、波佐見の特徴である白磁をベースに、ランダムに引かれた「錆巻き」という茶の縁取りがアクセントになっています。

縁起のよい日本古来のモチーフも入った、使いやすい形がセットになっています。
その日の気分や、料理に合わせて選べるのが楽しいですね。

 

 

イイホシユミコさんの器/【LEEマルシェ限定】tamagoプレート/¥1,200+税

イイホシユミコさんは、「手作りとプロダクトの境界にあるもの」をコンセプトに、日本各地の窯元職人の手作業によって作られる“量産品でありながら温かみのある器”を数多く展開しています。

tamagoプレートは、LEEマルシェ9周年の時に記念で作っていただいた、ここだけでしか買えない特別な器です。
コロンとした可愛らしい形にマットな釉薬がかかっており、3色揃える方も多いです。

 

 

飯高幸作/あわ雪豆皿2色セット/¥1,900+税

陶芸家・飯高幸作さんは、茨城県・笠間焼の窯元で修行された後、埼玉県越谷市にアトリエをかまえ作陶活動を行っている若手の作家さんです。

温もりを感じる豆皿は、ひとつひとつ、ろくろで丁寧に形作られています。
飯高さんの作品を代表する「トルコブルー」の鮮やかなマット釉と、シンプルなホワイトの組み合わせは、夏の食卓に爽やかなイメージをもたらしてくれます。

 

 

POTPURRI/【Teshio】三つ雲 豆皿/¥1,250+税

POTPURRIは、東京・清澄白河に店舗をもち、オリジナルデザインの陶器を展開しているブランドです。
POTPURRI(ポトペリー)はスウェーデン語で「混ぜ合わせ」という意味で、職人の技や優れた道具、
カルチャー、人との出会いなど、様々な個性を混ぜ合わせて作品を生み出すというコンセプトがブランド名にこめられています。

2017年から展開が始まった「Teshio」シリーズは、豆皿の起源とされる手塩皿から名付けられました。
豆皿「三つ雲」は、移ろいで形を変えていく雲をイメージし、どの向きでも楽しめるようなふんわりとした形が特徴的です。

 

 

やま平窯/イタリア 菊割小皿ピューター/¥1,600+税

やま平窯元さんは、佐賀県・有田焼の窯元メーカーです。
伝統技術を大切にしながらも、現代のライフスタイルに映える和モダンなテイストの器を数多く取り揃えています。

その中でも、結晶化した黒い釉薬が特徴的な「イタリア」シリーズの器の表面に、銀を施して焼き付けた“ピューター”はアンティークの銀食器のような独特の輝きをもっています。
銀を使っているので時間と共に色が変化していく楽しみも味わえます。

 

 

いかがでしたか。豆皿は、作家さん・窯元さんの個性や技術が随所に込められています。
少しずつ集めて、お料理やシーンに合わせて豆皿コーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

FLAG SHOPでは他にも、さまざまな豆皿を取り扱っています。是非、検索してみてください。

 

【FLAG SHOP】で豆皿を探す

 

★☆ FLAG SHOPの雑貨専門ページ ☆★
【zakka market】

 

◆◇ 【 zakka market 】 インスタグラム ◇◆

バイヤーminacci by
長年住み慣れた東北を離れ、2017年から東京へ移住。生活雑貨と食品のバイヤー経験を生かし、現在FLAG SHOPの雑貨バイヤーを担当。得意ジャンルはキッチン用品と家電。趣味は工芸品やアートの収集、そして食べること!