トレンドがわかる、買える!大人のためのWebマガジン
トレンドがわかる、買える!大人のためのWebマガジン

住まいの空間に合わせたゴミ箱選び

これからの時季、暖かくなってくると気になるのがゴミの臭い。
そのためか、5~7月はゴミ箱の購入回数が1年で一番高くなります。

ということで、今回は、住まいの空間に合うゴミ箱選びのコツがテーマです。

機能性や素材感も多種多様なゴミ箱の中から、どんなものを選べば良いか。
実際にFLAG SHOPで販売している商品の中から、バイヤーのおすすめを交えてご紹介します。

 

▼販売中の「ゴミ箱」はこちらから購入できます(FLAG SHOPへ移動します)


■リビング編 >デザインで選びます

 

リビングのゴミの特徴

  • 乾燥している材質が多い(ティッシュやレターなど)
  • 大きさは小~中くらい

リビングのゴミ箱は、デザインで選びます。

 

SAITO WOOD/プライウッド ダストボックス(M)/¥4,700+税

静岡県のプライウッド(成型合板)メーカー「SAITO WOOD」のダストボックス。
フローリング床にも畳敷きにも馴染む少し明るめの木目が特徴です。
とにかく、日本の住宅にすっと溶け込むデザインで、なが~く愛用できます。

 

中川政七商店/袋が固定できるごみ箱/¥3,500+税

シンプルで少しノスタルジックさも感じるデザインのゴミ箱。
ぶんぶく社のロングセラー商品「テーパーバケット」に中川政七商店が“袋を固定する”機能をもたせたオリジナル商品です。

画像の「グレー」は、北欧インテリアにも合う不思議な魅力のカラーで人気。

 


■キッチン編 >密閉性で選びます

 

キッチンのゴミの特徴

  • 野菜くずなど湿っているものが多い
  • 臭いが発生しやすい
  • 小さくまとめられる大きさ

キッチンのゴミ箱は、密閉性で選びます。

 

ideaco/チューブラー ミディアムフラップ/¥3,300+税

一時的にキッチンのゴミを捨てるなら、こちら。
パッキンのついた蓋がしっかり臭い漏れを防ぎます。
中に装着する袋の大きさも、スーパーにあるロール状のビニール袋1枚分くらいなので、都度捨てやすい大きさ。


トレイのサニタリー用ゴミ箱にもおすすめです。

 

like-it/【Seals】密閉ダストボックス 25L/¥6,500+税

頻繁にゴミが発生する場合は、25L入るこちらのゴミ箱がおすすめ。
ゴミ袋がぴったりとボックスに装着でき、隙間からの臭い漏れが出ないように配慮した構造。
もちろん蓋部分にも密閉パッキンが付いていて、さらに安心です。

 


■LDK編 >容量で選びます

 

LDKのゴミの特徴

  • あらゆる大きさのゴミが集まる
  • 湿ったゴミもあるため臭いが発生しやすい
  • 一般的なゴミ袋の中サイズ(30L)以上の容量が必要不可欠

LDKのゴミ箱は、容量で選びます。

 

EKO/MIRAGE SENSOR BIN ミラージュ センサービン/¥19,500+税

30Lサイズの、ステンレス製ゴミ箱(内容器はプラスチック製)。
手をかざすと自動で蓋が開き、数秒後に勝手に閉まるのでとっても楽チン。
しかも、閉まる音がとっても静か!

 

simplehuman/スリムタッチバーカン 40L/¥22,000+税

こちらもステンレス製で、サイズは40L。
手前のタッチバーを軽く押すだけで蓋がふわっと開く仕様。

手が離せない時は腰や股でプッシュ!

 


■洗面所編 >中身の見えにくさで選びます

 

洗面所のゴミの特徴

  • 大きさが小さめ(コットンやティッシュ、綿棒など
  • 衛生用品が多い

洗面所のゴミ箱は、中身の見えにくさで選びます。

 

ideaco/チューブラー オム/¥4,200+税

インナーケースにゴミ袋を設置して、上からアウターケースを被せるという独自構造「チューブラー」を展開するideaco。
裾広がりの形状は見た目以上に容量があり、安定感があります。
入り口の穴が狭くなっているのは、実は、中身が影になって見えにくいという利点が。

 

EKO/ルナ ステップビン 5L/¥3,500+税

まるで病院の処置室にありそうな、足踏みタイプのゴミ箱。
清潔に保てられるステンレス素材は、水周りにぴったり。

 


■寝室・書斎編 >ゴミ箱+αの機能で選びます

 

寝室・書斎のゴミの特徴

  • 量は少ない

寝室・書斎のゴミ箱は、ゴミ箱+αの機能で選びます。

 

I’mD/ENOTS エノッツ サイドテーブル/¥3,800+税

サイドテーブルを兼ねたゴミ箱。
目覚まし時計やスマートフォンを置けるくらいの大きさで、角のない緩やかな楕円フォルムが特徴。

 

tower/ダストボックス&サイドテーブル/¥4,000+税

こちらもサイドテーブルを兼ねたゴミ箱。
ティッシュボックスも乗る角型フォルム。

 


 

以上、バイヤーminacciの「住まいの空間に合わせたゴミ箱選び」でした。
ぜひ、ゴミ箱選びの参考にしてみてください。

 

▼販売中の「ゴミ箱」はこちらから購入できます(FLAG SHOPへ移動します)

 

★FLAG SHOP内の雑貨専門ページ【zakka market】

 

★【zakka market】 インスタグラム
もやってるよ!

バイヤーminacci  
長年住み慣れた東北を離れ、2017年から東京へ移住。生活雑貨と食品のバイヤー経験を生かし、現在FLAG SHOPの雑貨バイヤーを担当。得意ジャンルはキッチン用品と家電。趣味は工芸品やアートの収集、そして食べること!
Recommend
No articles